メールマガジン登録解除




DASCH Pro
FileMakerCertified & FBA








FileMakerJapan Site link

Learning from IT expert

FileMaker Pro User's Meeting

FM-Hokkaido
FollowMe @dbpowersco
  
投稿者 : officials 投稿日時: 2015-03-24 11:18:52 (2109 ヒット)

FileMaker スキルアップ・ワークショップ札幌開催-2015年5月17日 (日)

「テーマ:人気のアプリと同様の機能を FileMaker ソリューションにも実装してみませんか?( - パスワード管理ソリューション - )」
日時:13:00〜16:40(受付開始12:45)  申込締切2015年5月15日(金)

お申込が必要です:
お申し込み先はこちら[peatix経由]から(http://peatix.com/event/80185

テーマ:人気のアプリと同様の機能を FileMaker ソリューションにも実装してみませんか?( - パスワード管理ソリューション - )

iTunes App Storeからダウンロードして利用しているアプリと同様の機能を FileMaker ソリューションにも実装してみませんか?

ワークショップでは、iTunes App Store で提供されている人気のアプリの便利な機能や、きれいで使い易いルック&フィールを FileMaker ソリューションとして再現するための制作過程を通して、FileMaker Pro、FileMaker Go、FileMaker Serverの機能や仕組みを学びます。

今回は多様な環境の中で必要な様々なパスワードを管理するアプリケーションとして有名な1passwordを対象として、チーム毎に必要な機能、利用環境等を選定して FileMaker ソリューションを作成します。

なお、チーム毎に作成する FileMaker ソリューションのファイルは、お持ち帰りいただける環境を提供いたしますので、後からご自身で復習していただいたり、さらにカスタマイズしてご利用いただけます。

当日のスケジュール
・テーマ提示/班毎に開発
・発表

対象:
FileMaker Pro をお使いの方、iPad などのiOS端末で自前のアプリケーションを作りたい方、ご自身の FileMaker ソリューションをモバイル環境などで柔軟に運用したいと思われている方、FileMaker プラットフォームの新機能について知りたいと思われている方、これから FileMaker プラットフォームを使ってみたいと思われている方。
経験年数は問いません。初心者、初級者でも参加可能なチーム編成をいたします。


会場:
札幌市生涯学習センターちえりあ(研修室3) 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
http://chieria.slp.or.jp/

【地下鉄をご利用の場合】
地下鉄 東西線 宮の沢駅下車 地下直結通路 徒歩約5分(大通駅-宮の沢駅:約15分)

【車をご利用の場合】
札幌中心部より約25-30分。
駐車場:640台収容可能。(西友宮の沢店駐車場と共用。)
駐車料金:2時間まで無料(2時間以降は、30分毎100円。)

定員 25名(先着順)

ー 人気のアプリと同様の機能を FileMaker ソリューションにも実装してみませんか?( - パスワード管理ソリューション - )ー


投稿者 : officials 投稿日時: 2015-03-16 07:28:12 (2113 ヒット)

レイアウトデザインから始めるFileMaker基礎講座( - FileMaker StepUp Training モバイルファースト編-)


テーマ:”小さく始めて、大きく育てる”


比較的馴染みやすいと言われている FileMaker Pro (R)は、独特なアプローチでデータを処理する特徴のソフトウェアでもあります。現在ではバージョンも13を数え、本来の見通しの良さだけではカバーしきれないほどの機能を持つようになってきています。

この基礎講座ではFileMaker, Inc. の公式トレーニングカリキュラム「 FileMaker Training Series: 基礎編』「 FileMaker Training Series: 応用編』などで取り扱われている項目を、特徴的な”レイアウト”のデザインを通じて基本機能を横断的に利用し、作りたいものを作ることがきることを目標に基本知識を習得できるトレーニングとして実施いたします。また、対象とするプラットホームも、iOSでの実行環境でもあるFileMakerGoからFileMakerProへとスケールアップしていくような作成方法を中心して、小さく始めて大きく育てるモバイルファーストを実践する内容となっています。

開催日時
  2015年5月30日(土)
開催場所
 札幌市生涯学習施設「ちえりあ」


対象とする方々
 ー 拡張され続けきたFileMaker の機能を俯瞰したいと思っている方
 ー iOSアプリケーションを作成したいと思っている方
 ー 初球から中級と感じているFileMakerの知識をもう一度見直したいと思っている方
 ー サーバーとの連携を学びたいと思っている方

当日はテキストの解説と実践を中心にした内容(開始時に配布されるサンプルファイルを参考にしながらのハンズオン形式)となります。
現行 FIleMaker Pro のバージョン が動作する環境をお持ち込みください。iOS実行環境である同じバージョンのFileMakerGoもご準備いただけるとより効果的に確認も可能だと思います。

09:40 - 11:10 / 90 :
 (Stage01)レイアウトデザインで目標となる機能を選定する(テーブル・フィールド管理)
 --50(Break)

12:00 - 13:30 / 90 :
 (Stage02)目標機能を実現するシステム構造設計(リレーション・アクセス権)
 --20(Break)

13:40 - 15:10 / 90 :
 (Stage03)FileMaker Go互換機能を利用して初版を構築する(ナビゲーションデザイン)
 --20((Break)

15:30 - 17:00 / 90 :
 (Stage04)FileMaker Pro互換機能を利用して初版を拡張構築する(スクリプト)
 --20((Break)

17:20 - 18:40 / 90 :
 (Stage05)Server 機能を利用した共有・連携利用を実現する(セキュリティ)
 --20((Break)

19:00 - 20:20 / 90 :
 (Stage06)レイアウトデザインを見直して不足機能を追加していく(メンテナンス・パフォーマンス)
 --10((Break)

20:30 - 21:00. QA



トレーニング参加にかかる費用:
・上記スケジュール上のSection内容により以下の金額が設定されています。
--Stage01:3,500円
--Stage02:3,500円
--Stage03:3,500円
--Stage04:3,500円
--Stage05:3,500円
--Stage06:3,500円

トレーニングのお申込:
上記各ステージ毎の事前のお申込が必要となります。お申込いただいた後、ご請求書をお送りいたしますので、ご入金確認後に受講証をお送り致しますので、当日は受講証をお持ちください。尚、各ステージは定員10名を上限とした開催を予定しております。


ご参加にはお申込が必要です。
お申し込みフォーム


投稿者 : officials 投稿日時: 2015-02-09 07:03:19 (2044 ヒット)

2015年3月8日(日)13:00〜16:40(受付開始12:45)  申込締切2015年3月6日(金)

「テーマ:FileMaker13でつくる 業務にそのまま使える共有アプリ(アクセス権管理の勘所)」

お申込が必要です:
お申し込み先

テーマ:FileMaker 13 プラットフォームでつくる 業務にそのまま使える共有ソリューション(アクセス権管理の勘所)

新しい FileMaker 13 プラットフォームでは、従来以上にビジネスに役立つ機能が搭載されました。

FileMaker プラットフォームを業務で使っていく際には、既存の各種システム、様々な他のアプリケーションとデータ交換することが必要になる場合があります。FileMaker 13 プラットフォームでは、こうしたデータの共有に必須のアクセス管理に関する仕組みについても大きく機能強化されました。

FileMaker Proには様々なタイプのアクセス管理が多様な実装方法によって提供されます。標準機能のアクセス管理からスクリプトによる実装、あるいはファイル官営による実装方法など様々あります。


今回のワークショップでは、上記のような最新の FileMaker Pro 13/ FileMaker Pro 13 Advanced / FileMaker Server 13/FileMaker Go 13の特徴に注目しながら、業務ソリューションとして実際のサーバーを利用しながら、ソリューションに必要な項目、躓きやすいポイントを確認しながら、実務に使えるカスタムビジネスソリューションをアクセス管理を中心に作成、検証、学習いたします。

尚、当日チーム毎に作成するサンプルアプリケーションはそのままお持ち帰りいただけます。

・FileMaker 13 プラットフォームでつくる 業務にそのまま使える共有ソリューション(アクセス管理の勘所)

・テーマ提示/班毎に開発
・発表

対象:
これから FileMaker プラットフォームを使ってみたいと思われている方、iPad などのiOS端末で自前のアプリケーションを作りたい方、既にお持ちの FileMaker ソリューションをモバイル環境などで柔軟に運用したいと思われている方、新しい FileMaker プラットフォームについて知りたいと思われている方、FIleMaker を既にお使いの方。 経験年数は問いません。初心者、初級者でも参加可能なチーム編成をいたします。

会場:
札幌市生涯学習センターちえりあ(研修室3) 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
http://chieria.slp.or.jp/

【地下鉄をご利用の場合】
地下鉄 東西線 宮の沢駅下車 地下直結通路 徒歩約5分(大通駅-宮の沢駅:約15分)

【車をご利用の場合】
札幌中心部より約25-30分。
駐車場:640台収容可能。(西友宮の沢店駐車場と共用。)
駐車料金:2時間まで無料(2時間以降は、30分毎100円。)

定員 25名(先着順)

ー FileMaker13でつくる 業務にそのまま使える共有アプリ(アクセス権管理の勘所)ー


投稿者 : officials 投稿日時: 2015-01-05 12:43:39 (2260 ヒット)

==========================================================================
FileMaker ステップアップトレーニング 開催のお知らせ
==========================================================================

独学で学んできたFileMaker をもう一度勉強したい人、ステップアップの為の基礎をしっかり構築したい人、これから始めたい人の為のFileMaker講座(初級者から中級者を対象とします)

開催日時  2015年2月23日(月) 〜 2015年2月24日(火)
開催場所 札幌市生涯学習施設「ちえりあ」

トレーニングの概要と目的:
本トレーニングでは、FileMaker ソリューション作成のための基礎知識や概念をきちんと習得することを目標としています。
受講を通じて、FileMaker ソリューションの効率的な作成、高い品質をたもてるようにすることを目指します。 使用する教材は、
「 FileMaker Training Series: 基礎編』「 FileMaker Training Series: 応用編』から抜粋して解説します

トレーニングの対象:
・表計算ソフトや他のデータベースソフトは使ってはいるが、FileMaker を初めて使おうと思っている方
・FileMaker を使ってはいるけれども自分では作り込むスキルが不足していると思っている方
・バージョン6以前までの知識をスキルアップしたい方
・リレーションの理解に不安を覚えている方
・FileMaker Go を導入し、iPadやiPhoneをビジネスで活用し、新しいことを始めたい思っている方


トレーニングの内容:
・テキストを利用した解説
・FileMaker Proを利用した演習

トレーニングのスケジュール: 2月23日 - 2月24日
・事前に各受講者にはレベルヒアリングをさせていただいております。


2月23日(月)
09時45分〜11時45分(Sec-01/120)
 フィールド構成の基本的な考え方 とその実装(構造・レイアウト)
13時00分〜15時00分(Sec-02/120)
 再利用可能なレコードの作成方法とデータの格納
15時30分〜17時30分(Sec-03/120)
 リレーションを理解し、利用する(1)
18時00分〜20時00分(Sec-04/120)
 リレーションを理解し、利用する(2)
20時15分〜21時15分
 QandA

2月24日(火)
09時00分〜11時00分(Sec-05/120)
 計算式の理解とスクリプトの作成(基礎編)
12時00分〜14時00分(Sec-06/120)
 スクリプトの作成と利用(応用編)
14時30分〜16時30分(Sec-07/120)
 アカウントの管理とセキュリティ、システム間でのデータ連携
〜16時45分
QandA


トレーニング参加にかかる費用:
・上記スケジュール上のSection内容により以下の金額が設定されています。
--Sec01:3,500円
--Sec02:3,500円
--Sec03:3,500円
--Sec04:3,500円
--Sec05:3,500円
--Sec06:3,500円
--Sec07:3,500円

トレーニングのお申込:
・上記セクション毎の事前のお申込が必要となります。お申込いただいた後、ご請求書をお送りいたしますので、ご入金確認後に受講証をお送り致しますので、当日は受講証をお持ちください。尚、各セクションは定員10名を上限とした開催を予定しております。


ご参加にはお申込が必要です。
お申し込みフォーム


投稿者 : officials 投稿日時: 2015-01-05 00:11:29 (2102 ヒット)

2015年1月18日(日)13:00〜16:40(受付開始12:45)  申込締切20145年1月146日(金)

「テーマ:FileMaker 13 プラットフォームでつくる 業務にそのまま使える共有ソリューション(セキュリティ編)」

お申込が必要です:
お申し込み先

テーマ:FileMaker 13 プラットフォームでつくる 業務にそのまま使える共有ソリューション(セキュリティ編)

新しい FileMaker 13 プラットフォームでは、従来以上にビジネスに役立つ機能が搭載されました。

FileMaker プラットフォームを業務で使っていく際には、既存の各種システム、様々な他のアプリケーションとデータ交換することが必要になる場合があります。FileMaker 13 プラットフォームでは、こうしたデータの共有(セキュリティ)に関する仕組みについても大きく機能強化されました。

この機能強化では、従来のアカウント(ユーザー名/パスワード)によるファイルのアクセス権制御に加えて、ファイルそのものの暗号化も実現されています。これは、iOSの実行環境である FileMaker Go でのモバイルデータのセキュリティ強化にもなります。加えて、従来より活用されているカスタムメニュー、ファイルアクセスの管理やキオスクモードなど、スタンドアローンでも、ネットワーク共有利用のサーバー運用でも、様々な形でセキュリティを実現する環境が提供されています。

今回のワークショップでは、上記のような最新の FileMaker Pro 13/ FileMaker Pro 13 Advanced / FileMaker Server 13/FileMaker Go 13の特徴に注目しながら、業務ソリューションとして実際のサーバーを利用しながら、ソリューションに必要な項目、躓きやすいポイントを確認しながら、実務に使えるカスタムビジネスソリューションを作成、検証、学習いたします。

尚、当日チーム毎に作成するサンプルアプリケーションはそのままお持ち帰りいただけます。

・FileMaker 13 プラットフォームでつくる 業務にそのまま使える共有ソリューション(セキュリティ)

・テーマ提示/班毎に開発
・発表

会場:
札幌市生涯学習センターちえりあ(研修室3) 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
http://chieria.slp.or.jp/

【地下鉄をご利用の場合】
地下鉄 東西線 宮の沢駅下車 地下直結通路 徒歩約5分(大通駅-宮の沢駅:約15分)

【車をご利用の場合】
札幌中心部より約25-30分。
駐車場:640台収容可能。(西友宮の沢店駐車場と共用。)
駐車料金:2時間まで無料(2時間以降は、30分毎100円。)

定員 25名(先着順)

FileMaker 13 プラットフォームでつくる 業務にそのまま使える共有ソリューション(セキュリティ編)


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 18 »