メールマガジン登録解除




DASCH Pro
FileMaker認定資格 & FBA








FileMaker社 掲載内容(別サイト)

ITガイドブック"エキスパートに学ぼう"

FileMaker Pro User's Meeting

FM-Hokkadio開催中
FollowMe @dbpowersco
  
投稿者 : officials 投稿日時: 2018-05-22 08:40:06 (10 ヒット)

参加費無料のワークショップ(先着15名)を2018年7月8日(日)に札幌にて開催いたします。スキルアップの絶好の機会になると思いますので、ふるってお申し込みください。

参加申し込みされる方は、右上のオレンジの「チケットを申し込む」ボタンをクリックしてください。

概要
現行の FileMaker プラットフォーム (最新版v17)を利用して、様々なソリューション(カスタムApp)の運用環境でよく遭遇しがちな問題、考慮すべき問題の検証を実施するワークショップです。。


本ワークショップでは、最新版の ver17 をはじめとして、近年アップデートされ続けているFileMaker プラットフォームのバージョンを考慮しながら、安定動作、開発環境や新たな機能、将来計画など、FleMaker プラットフォームを業務システムなどで使用する上での注意点や対処方法、など、を習得すべき知識等と組合わせながらどのように運用していくのが効果的なのかを実践方法、実例などを中心にチームで検証しながら進めていきます。特にその中でも今回はFileMaker Cloudを中心にその検証を進めます。尚、特定のバージョンに依存しないような知識の習得を目指します。

今回のテーマは、

「バージョン混在を想定した安定、安全なサーバー運用設定の勘所ーver17対応ー」をメインテーマとし、

ー FIleMaker Cloud 導入までのプロセス
ー 必要なライセンスとそのタイプ
ー 運用開始までのチェックポイント
ー 運用スタイルを決定する為の要素
  + FileMaker GoやFileMaker WebDirectについての検証

などを予定しております。この討議、検証を進める中で、カスタムAppを作成、運用する上での遭遇しがちな問題、考慮すべき問題を実践的に学んでいくことを目標としています。

このワークショップでは、開始時に2または3チームに組み分けし、それぞれのレベルに合せた環境で参加いただきます。また、ワークショップの開始に先立ち、全くの初心者或いは初級者向けに短時間でのFileMaker プラットフォームの基礎を学ぶ初級者講座 「 - これから始める FileMaker プラットフォーム基礎講座(FileMaker Platform StepUp Training) - 定員5名」 を開催します。これから始めるという方、或いは殆ど使ったことがないという方、ワークショップの参加に躊躇されている方は、そちらのご参加もご検討ください。
下記の進行の中で FileMaker プラットホームが持つの機能の選定方法や利用方法、実装の仕組みを学ぶことができます。

1)利用状況や利用環境を想定。
2)遭遇する問題のピックアップと問題の検証
3)問題解決に有効なFileMaker 17 プラットフォーム(異なるバージョンにも言及)の機能の選定
4)FileMaker ソリューション(カスタム App)での実証
5)発表


当日チーム毎に作成する カスタム App(ファイル)は、すべてお持ち帰りいただける環境を提供いたしますので、職場やご自宅にお戻りいただいてからも復習が可能です。

ワークショップの終了後に懇親会を予定しております。その時間を利用して、日頃悩んでいるファイルや仕組みの原因を把握したり、解決方法をざっくばらんな雰囲気の中で検討していただくことも可能となっておりますので合わせて御検討いただければと存じます。

*定員数に達しましたら、事前申し込みを終了させていただきます。ご参加希望の方はお早めにお申し込みください。

*当日は、13時15分より受付を開始致します。
お申込が必要です:
お申し込み先はこちら(peatix経由)からお申込


投稿者 : officials 投稿日時: 2018-02-26 18:11:34 (357 ヒット)

参加費無料のワークショップ(先着15名)を2018年4月22日(日)に札幌にて開催いたします。スキルアップの絶好の機会になると思いますので、ふるってお申し込みください。

参加申し込みされる方は、右上のオレンジの「チケットを申し込む」ボタンをクリックしてください。

概要
現行の FileMaker プラットフォーム (最新版v16)を利用して、様々なソリューション(カスタムApp)の運用環境でよく遭遇しがちな問題、考慮すべき問題の検証を実施するワークショップです。。


本ワークショップでは、最新版の ver16 をはじめとして、近年アップデートされ続けているFileMaker プラットフォームのバージョンを考慮しながら、安定動作、開発環境や新たな機能、将来計画など、FleMaker プラットフォームを業務システムなどで使用する上での注意点や対処方法、など、を習得すべき知識等と組合わせながらどのように運用していくのが効果的なのかを実践方法、実例などを中心にチームで検証しながら進めていきます。特にその中でも今回はFileMaker Cloudを中心にその検証を進めます。尚、特定のバージョンに依存しないような知識の習得を目指します。

今回のテーマは、

「FIleMaker Cloud を使ってみる 〜その運用環境の構築と利用方法を検証〜」をメインテーマとし、

ー FIleMaker Cloud 導入までのプロセス
ー 必要なライセンスとそのタイプ
ー 運用開始までのチェックポイント
ー 運用スタイルを決定する為の要素
  + FileMaker GoやFileMaker WebDirectについての検証

などを予定しております。この討議、検証を進める中で、カスタムAppを作成、運用する上での遭遇しがちな問題、考慮すべき問題を実践的に学んでいくことを目標としています。

このワークショップでは、開始時に2または3チームに組み分けし、それぞれのレベルに合せた環境で参加いただきます。また、ワークショップの開始に先立ち、全くの初心者或いは初級者向けに短時間でのFileMaker プラットフォームの基礎を学ぶ初級者講座 「 - これから始める FileMaker プラットフォーム基礎講座(FileMaker Platform StepUp Training) - 定員5名」 を開催します。これから始めるという方、或いは殆ど使ったことがないという方、ワークショップの参加に躊躇されている方は、そちらのご参加もご検討ください。
下記の進行の中で FileMaker プラットホームが持つの機能の選定方法や利用方法、実装の仕組みを学ぶことができます。

1)利用状況や利用環境を想定
2)遭遇する問題のピックアップと問題の検証
3)問題解決に有効なFileMaker 16 プラットフォーム(異なるバージョンにも言及)の機能の選定
4)FileMaker ソリューション(カスタム App)での実証
5)発表


当日チーム毎に作成する カスタム App(ファイル)は、すべてお持ち帰りいただける環境を提供いたしますので、職場やご自宅にお戻りいただいてからも復習が可能です。

ワークショップの終了後に懇親会を予定しております。その時間を利用して、日頃悩んでいるファイルや仕組みの原因を把握したり、解決方法をざっくばらんな雰囲気の中で検討していただくことも可能となっておりますので合わせて御検討いただければと存じます。

*定員数に達しましたら、事前申し込みを終了させていただきます。ご参加希望の方はお早めにお申し込みください。

*当日は、13時00分より受付を開始致します。
お申込が必要です:
お申し込み先はこちら(peatix経由)からお申込


投稿者 : officials 投稿日時: 2017-11-01 10:36:25 (677 ヒット)

テーマ:”問題解決 FileMaker プラットフォーム in 札幌:共有環境で起こりがちな問題とその解決、安定環境構築を検証 --最新版16に対応”


参加費無料のワークショップ(先着18名)を2018年1月21日(日)に札幌にて開催いたします。スキルアップの絶好の機会になると思いますので、ふるってお申し込みください。

場所:札幌市生涯学習センターちえりあ(サークル活動室5)
日時:2018年1月21日(日)13:15〜16:30(受付開始13:00)
定員: 18名(先着順)
費用: 無料
お申込が必要です:
お申し込み先はこちら(peatix経由)からお申込


概要
現行の FileMakerプラットフォーム (最新版v16にも対応)を利用して、様々なソリューション(カスタムApp)の運用環境でよく遭遇しがちな問題、考慮すべき問題の検証を実施するワークショップです。。

本ワークショップでは、最新版の ver16 をはじめとして、毎年アップデートされる FileMakerのバージョンアップを考慮しながら、安定動作、開発環境や新たな機能、将来計画など、FileMaker を業務システムなどで使用する上での注意点や対処方法、など、を習得すべき知識等と組合わせながらどのように運用していくのが効果的なのかを実践方法、実例などを中心にチームで検証しながら進めていきます。特にその中でも今回はセキュリティを中心に検証を進めます。尚、特定のバージョンに依存しないような知識の習得を目指します。
今回取り上げる具体的なトピックとしては、
「共有環境で起こりがちな問題とその解決、安定環境の構築」をメインテーマとし、
  ー FileMaker ソリューション(カスタムApp)の共有利用の実情
  ー 共有環境の構築手法の差異とそのメリットデメリット
  ー 共有利用下でのレコード変化の影響範囲
  ー エラー処理の実装方法について
   + FileMaker GoやFileMaker WebDirectについての検証
などを予定しこの進行の中で、カスタムAppを作成、運用する上での遭遇しがちな問題、考慮すべき問題を実践的に学んでいくことを目標としています。

このワークショップでは、開始時に2または3チームに組み分けし、それぞれのレベルに合せた環境で参加いただきます。また、ワークショップの開始に先立ち、全くの初心者或いは初級者向けに短時間でのFileMaker プラットフォームの基礎を学ぶ初級者講座 「 - これから始める FileMaker プラットフォーム基礎講座(FileMaker Platform StepUp Training) - 定員6名」 を開催します。これから始めるという方、或いは殆ど使ったことがないという方、ワークショップの参加に躊躇されている方は、そちらのご参加もご検討ください。

下記の進行の中で FileMaker プラットホームが持つの機能の選定方法や利用方法、実装の仕組みを学ぶことができます。

ーー始めに
最新版FileMaker16についての情報共有を実施します。今後の導入についてご検討いただける情報共有です(主催者側から提供)

ーーワークショップの実践
1)利用状況や利用環境を想定、確認
2)遭遇する問題のピックアップと問題の検証
3)FileMaker プラットフォーム (最新版16に対応)の機能から最適な機能を選定
4)FileMaker ソリューション(カスタム App)を作成
5)発表とまとめ

当日チーム毎に作成する カスタム App(ファイル)は、すべてお持ち帰りいただける環境を提供いたしますので、職場やご自宅にお戻りいただいてからも復習が可能です。
ワークショップの終了後に"近場の珈琲ショップで"気軽な懇親会を予定しております。その時間を利用して、日頃悩んでいるファイルや仕組みの原因を把握したり、解決方法をざっくばらんな雰囲気の中で検討していただくことも可能となっておりますので合わせて御検討いただければと存じます。

お申込が必要です:
お申し込み先はこちら(peatix経由)からお申込


投稿者 : officials 投稿日時: 2017-08-23 21:50:10 (833 ヒット)

テーマ:”問題解決 FileMaker プラットフォーム in 札幌:セキュリテイ管理で起こりがちな問題とその解決、解消方法を検証 --最新版16に対応”


参加費無料のワークショップ(先着18名)を2017年11月12日(日)に札幌にて開催いたします。スキルアップの絶好の機会になると思いますので、ふるってお申し込みください。

場所:札幌市生涯学習センターちえりあ(サークル活動室5)
日時:2017年11月12日(日)13:00〜16:30(受付開始12:45)
定員 18名(先着順)


概要
現行の FileMakerプラットフォーム (最新版v16にも対応)を利用して、様々なソリューション(カスタムApp)の運用環境でよく遭遇しがちな問題、考慮すべき問題の検証を実施するワークショップです。。

本ワークショップでは、最新版の ver16 をはじめとして、毎年アップデートされる FileMakerのバージョンアップを考慮しながら、安定動作、開発環境や新たな機能、将来計画など、FileMaker を業務システムなどで使用する上での注意点や対処方法、など、を習得すべき知識等と組合わせながらどのように運用していくのが効果的なのかを実践方法、実例などを中心にチームで検証しながら進めていきます。特にその中でも今回はセキュリティを中心に検証を進めます。尚、特定のバージョンに依存しないような知識の習得を目指します。
具体的には、
セキュリテイ管理で起こりがちな問題解決
ー セキュリティの論点整理と対処法
ー セキュリティの実装手法を考える
ー アカウント管理の実装方法について
ー ファイル管理の実装方法について
     + FileMakerGoやFileMaker WebDirectについての検証
などを予定しこの進行の中で、カスタムAppを作成、運用する上での遭遇しがちな問題、考慮すべき問題を実践的に学んでいくことを目標としています。

このワークショップでは、開始時に2または3チームに組み分けし、それぞれのレベルに合せた環境で参加いただきます。また、ワークショップの開始に先立ち、全くの初心者或いは初級者向けに短時間でのFileMaker プラットフォームの基礎を学ぶ初級者講座 「 - これから始める FileMaker プラットフォーム基礎講座(FileMaker Platform StepUp Training) - 定員6名」 を開催します。これから始めるという方、或いは殆ど使ったことがないという方、ワークショップの参加に躊躇されている方は、そちらのご参加もご検討ください。

下記の進行の中で FileMaker プラットホームが持つの機能の選定方法や利用方法、実装の仕組みを学ぶことができます。

ーー始めに
最新版FileMaker16についての情報共有を実施します。今後の導入についてご検討いただける情報共有です(主催者側から提供)

ーーワークショップの実践
1)利用状況や利用環境を想定、確認
2)遭遇する問題のピックアップと問題の検証
3)FileMaker プラットフォーム (最新版16に対応)の機能から最適な機能を選定
4)FileMaker ソリューション(カスタム App)を作成
5)発表とまとめ

当日チーム毎に作成する カスタム App(ファイル)は、すべてお持ち帰りいただける環境を提供いたしますので、職場やご自宅にお戻りいただいてからも復習が可能です。
ワークショップの終了後に懇親会を予定しております。その時間を利用して、日頃悩んでいるファイルや仕組みの原因を把握したり、解決方法をざっくばらんな雰囲気の中で検討していただくことも可能となっておりますので合わせて御検討いただければと存じます。

お申込が必要です:
お申し込み先はこちら(peatix経由)からお申込


投稿者 : officials 投稿日時: 2017-07-25 02:34:40 (806 ヒット)

FileMaker スキルアップ・ワークショップ札幌開催-2017年8月20日 (日)


テーマ:”問題解決 FileMaker プラットフォーム in 札幌:異なるバーションでの利用事情とその解決方法 --最新版16に対応”


参加費無料のワークショップ(先着20名)を2017年8月20日(日)に札幌にて開催いたします。スキルアップの絶好の機会になると思いますので、ふるってお申し込みください。

場所:札幌市生涯学習センターちえりあ(サークル活動室5)
日時:2017年8月20日(日)13:00〜16:30(受付開始12:45)
定員 20名(先着順)


概要
現行の FileMakerプラットフォーム (最新版v16)を利用して、様々なソリューション(カスタムApp)の運用環境でよく遭遇しがちな問題、考慮すべき問題の検証を実施するワークショップです。。


本ワークショップでは、先日販売が開始された最新版の ver16 をはじめとして、毎年アップデートされる FileMakerのバージョンアップを考慮しながら、安定動作、開発環境や新たな機能、将来計画など、FleMaker を業務システムなどで使用する上での注意点や対処方法、など、を習得すべき知識等と組合わせながらどのように運用していくのが効果的なのかを実践方法、実例などを中心にチームで検証しながら進めていきます。

具体的には、
ー バージョン違いの論点整理と対処法
ー バージョンアップの心得とその実践
ー 開発バージョンをどう反映するか(実行版と開発版)
 + FileMakerGoやFileMaker WebDirectについての検証
などを予定しこの進行の中で、カスタムAppを作成、運用する上での遭遇しがちな問題、考慮すべき問題を実践的に学んでいくことを目標としています。

このワークショップでは、開始時に2または3チームに組み分けし、それぞれのレベルに合せた環境で参加いただきます。また、ワークショップの開始に先立ち、全くの初心者或いは初級者向けに短時間でのFileMaker プラットフォームの基礎を学ぶ初級者講座 「 - これから始める FileMaker プラットフォーム基礎講座(FileMaker Platform StepUp Training) - 定員6名」 を開催します。これから始めるという方、或いは殆ど使ったことがないという方、ワークショップの参加に躊躇されている方は、そちらのご参加もご検討ください。

下記の進行の中で FileMaker プラットホームが持つの機能の選定方法や利用方法、実装の仕組みを学ぶことができます。

ーー始めに
最新版FileMaker16についての情報共有を実施します。今後の導入についてご検討いただける情報共有です(主催者側から提供)

ーーワークショップの実践
1)利用状況や利用環境を想定、確認
2)遭遇する問題のピックアップと問題の検証
3)FileMaker プラットフォーム の機能から最適な機能を選定
4)FileMaker ソリューション(カスタム App)を作成
5)発表とまとめ

当日チーム毎に作成する カスタム App(ファイル)は、すべてお持ち帰りいただける環境を提供いたしますので、職場やご自宅にお戻りいただいてからも復習が可能です。
ワークショップの終了後に懇親会を予定しております。その時間を利用して、日頃悩んでいるファイルや仕組みの原因を把握したり、解決方法をざっくばらんな雰囲気の中で検討していただくことも可能となっておりますので合わせて御検討いただければと存じます。
お申込が必要です:
お申し込み先はこちらpeatix経由からお申込


(1) 2 3 4 ... 16 »